タイは魅力満載の国!ぜひ一度行ってみよう!

微笑みの国・タイの魅力とは?

日本人の旅行先として人気のある、微笑みの国・タイ。何故それほどまでに人気なのかというと、たくさんの魅力がある国だからです。タイには、文化遺産である古都アユタヤやスコータイをはじめとした数々の世界遺産があり、またプーケット島やサムイ島などの美しいビーチのある離島も複数あります。日本と比べて格段に物価が安く、食事や買い物はもちろんのこと、マッサージや高級ホテルもとても安く利用できることから、費用を抑えて旅行することができます。またタイには怒ることを良しとしない文化があり、タイ人は周辺の国と比べて、穏やかで人当たりが良いことも魅力の一つです。もしまだタイに行ったことがないという方は、ぜひ一度訪れてみる価値ありです。

いつ行くのがオススメ?

タイには3つの季節があります。11月〜2月の乾期、3月〜5月の暑期、6月〜10月の雨期です。このうち旅行に最適なのは乾期であり、この時期は雨がほとんど降ることなく、カラッとした晴天が続きます。気温も暑期には40度近くになることがありますが、乾期であればそれほど暑くならず、また夜には15度を下回ることもあるので、快適に過ごすことができる時期です。卒業旅行やゴールデンウィークの旅行シーズンとちょうど重なるので、学生の方や社会人の方も旅行にいくならタイがおすすめです。なお、サムイ島やタオ島、パンガン島などのタイランド湾側リゾートは2月から6月が乾期となるので、旅行に行く予定の方は注意しましょう。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です