リスボンの日常を垣間見る!プリンシペ・レアルで素敵な週末を

地元の雰囲気に溶け込んでみる

ポルトガルの首都リスボンの繁華街シアードから坂道をのぼっていくと、ゆるやかな時間の流れる丘の上の町、プリンシペ・レアルが現れます。植物園や公園が町の見どころですが、ツーリストは少ないエリアなので、ゆっくりと旅をしたい人におすすめです。公園の大きな木の下やピンクのキオスクには、子供からおじいちゃんまで近所の人が集い、思い思いに過ごしています。リスボンの日常を感じてみたい人は、プリンシペ・レアルを訪れるといいでしょう。プリンシペ・レアル公園の中央には、1985年から愛され続けているカフェがあり、そこでのんびりと過ごすのもいいですし、品質重視の個人商店がこのエリアは多いので、ショッピングも楽しめますよ。

青空マーケットでショッピング

プリンシペ・レアルには、近年、移住してくる外国人が増えています。その影響もあって、週末にはオーガニックマーケットや手仕事市場が開催されています。料理によって使い分ける何種類ものキャベツやポルトガル料理には欠かせないコリアンダーなど、生き生きとしたハーブ類も並んでいます。また、焼き菓子やハチミツなども購入可能ですよ。もし、週末にリスボンを訪れるのなら、このプリンシペ・レアルの青空マーケットに行きましょう。テーブルゲームに勤しむおじいちゃんの集団などジャルディン・ド・プリンシペ・レアルは、地元民が集う憩いの場ですが、土曜日の青空マーケット開催時には、オーガニックな野菜やお菓子が並び、アートやファッション小物がでている手仕事市場をやっていることもあるので立ち寄ってみるといいですよ。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です